女性目線からのムダ毛

ふとしたときに目につくのが、人のムダ毛。
ムダ毛に関しては同じ女性であればこその厳しい目でチェックしてしまいます。
何気なく、電車で隣のつり革につかまっている女性の腕とかワキとかをみて、自己処理の形跡がばっちり残った毛穴が目立っているのが目についたり、エステでつるつるお肌の人をうらやましく思ってずっと見てしまったりします。
「あ、この人キレイに処理しているなあ」とか「もう夏なんだから、腕はやったほうがいいんじゃないかな…」とか。
そういうディテールの部分って、実は男性より女性の方がすごくよく見ているものです。
逆に、あなたの腕も足もチェックされているはず。人の振り見て我が振り直せ、とはこのことですね。
女性は競い合ってキレイになる生き物。人がキレイにしているのをみて、自分ももっとやらなきゃ!と競争心を奮い立たせてどんどんキレイになっていきます。
ムダ毛の処理も然りです。友達が脱毛エステでキレイになってショートパンツなどかっこよくはいていたら、私もいこうかなと思いますよね。競い合う気持ちでキレイになろうとするなら、例えば脱毛サロンも、自分一人で通うと何となく都合が合わなくなって足が遠のくことがありますが、友達と一緒に通えばお互い切磋琢磨して脱毛もはかどるかもしれませんよ。
人の視線を気にすることとキレイになることはすごく関係が深いです。自分の腕や脚もチェックされているかも!?と危機感を持ちながら自分磨きをしていきましょう。

関連記事

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.